スポンサードリンク


2013年02月27日

フリー素材配布《マスキングテープ(素材)でブログに写真を貼ってみよう♪》と貼り方の解説



マスキングテープ素材の使い方 マスキングテープ ブログ素材 写真素材 サンプル
※こちらはサンプル画像になります。
※写真は参考画像です、配布はマスキングテープ素材のみとなります。


本日の素材は
《マスキングテープ(素材)でブログに写真を貼ってみよう♪》となります♪
ぜんぜん春っぽくない色味でスミマセン;

予告させていただいたのはチョコアイコンか春の草花だったのですが、
昨日オマケ的に配布したマスキングテープの使用方法など一応記事に
しておこうと思いまして、急遽マスキングテープの配布に変更させて頂きました。


こんなふうに春の風景を貼って頂けたら
ブログ更新がまたちょっと楽しくなるかなと♪
(切り抜きがめんどくさい方はお写真のままでも…)
フリー素材 マスキングテープ 春 クローバー
※こちらのマスキングテープは現在作成中のものです、今回の配布には含まれておりません。




素材は素材は日々一素材/パントリー『イチパン!』 よりダウンロードできます♪

フリー素材 マスキングテープ 春 クローバー ダウンロードボタン
《マスキングテープ(素材)でブログに写真を貼ってみよう♪》zip
のダウンロードはこちら

チョコレートアイコンこちらでダウンロード出来ます。






マスキングテープ(素材)でブログ写真を貼ってみよう♪』

ええと、昨日配布しっぱなしになっていたので一応使い方など…。

使い方と言ってもそれほど大した事ではないのですが
配布素材は切り口がスパっと切れた状態になっていますので
もうちょっと自然に見えるようにしていきたいと思います。




1 まずは任意のマスキングテープ素材を呼び出します。
マスキングテープ素材の使い方 マスキングテープ ブログ素材 写真素材


2 選択ツール、もしくは消しゴムツールでテープの切り口を作ります。
マスキングテープ素材の使い方 マスキングテープ ブログ素材 写真素材


3 両側をギザギザに切ったら、写真素材の上に配置します。
マスキングテープ素材の使い方 マスキングテープ ブログ素材 写真素材
フリー素材 マスキングテープ 春 クローバー 解説
※マスキングテープがはみ出す分だけキャンバスは大きく設定してください。


4 大きさや位置を調整します。
マスキングテープ素材の使い方 マスキングテープ ブログ素材 写真素材


             完成♪
マスキングテープ素材の使い方 マスキングテープ ブログ素材 写真素材

テープを透過させたり、レイヤー加工したりするとそれっぽくなります。
サンプル画像のテープは90%で透過&ドロップシャドウで距離、サイズ
共に2pxしてあります、ご参考まで。

あ、ちなみに基本的には(背景透過されるので)PNG画像が良いかと思います。
もしJPG画像の場合はブログの背景色に色を合わせてくださいね。


こちらの解説はフォトショップですが
以前ご紹介したオンラインフリーペイントソフトPixlr Editor
でもほぼ同じ要領でお使いいただけます。


要領で思い出しましたがSeesaaって容量100Mかと思ったら
容量追加申請すると追加できるんですね。
昨日追加申請したら今日200Mになってた♪ Seesaaさんありがとうフリー素材 GIF絵文字 ハート 鼓動 15

明日の予定ですが…
今度こそ春の草花チョコアイコンになります。

でっは〜(*´∀`*)ノシ



にほんブログ村 ブログブログ ブログ素材へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です顔文字イラスト ニコポッ揺れるハートよろしくお願いいたします♪


Seesaaにお礼をいった後に
Seesaaがバグってむっちゃテンパリました;;;

記念すべき100記事目だというのに108記事(煩悩の数?)になってた…

しかも、PINGOO!で送信した最新のはずの記事が
昨日の記事だったし…


なかなか更新できない時はまたしても『ほぼ日々一素材』に
改名するハメになるかと思いました;;;


PINGOO!やトラバでご迷惑をかけてしまったかもしれないあせあせ(飛び散る汗)

大変失礼いたしました。




posted by ヒビイチソザイ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク









エフェクソールXR