スポンサードリンク


2012年12月25日

来年のクリスマスに向けて(笑)デコレーション単品素材配布と超簡単なクリスマスツリーのチュートリアル♪

リボン クリスマスカラー3
昨日マカロンを結んだクリスマスリボンです。



クリスマスツリーのてっぺんに飾る星

ツリーのてっぺんに飾る星は『ダビデの星』だそうです。
甥っ子がツリーのてっぺんにウィザードリングという
戦隊物グッズを飾りたがるので困りました;;
今年はなんとか星を飾りらせてもらいましたが来年は出番がないかも(笑)



見切り発車でブログをスタートしたものの
当初予定してたチュートリアルがなかなか出来ず…;;

今回クリスマスツリーの超簡単な作り方を思いついた事もあって
やっとの事でチュートリアル第一号が出来ました。







   超簡単クリスマスツリーのチュートリアル

こちらがツリー単体です。
クリスマスツリー

どんな要素でできているかというとこれです↓
クリスマスツリー パーツ


Illustratorの鉛筆ツールでシャシャっと描きました。
クリスマスツリー パーツ1


パーツを組み合わせたもの↓ ※針葉はコピー&ペーストで増やしてあります。
クリスマスツリー パーツ

さらに上のパーツを木のようにコピー&ペーストして
クリスマスツリー パーツ



はい…(;・∀・)お分かりでしょうか?

要は(コピペに見えないように)コピペしまくり
そのコピペしまくったパーツを木っぽく並べるだけ(笑)





ちょっとしたコツと補足など…

☆パーツを作る時に描く針葉のひとつひとつの形にこだわらない!

というかいびつな方が最終的に味がでます(笑)
クリスマスツリー いびつ
あと、葉も枝も上を向いているとモミの木っぽさが出ます。




☆可能な限り使いまわす。

モミの木の幹の方も実は同じパーツ。 
※クリックで拡大します↓
クリスマスツリー パーツ


幹完成!

幹のカラーは#3a281cを使用しましたが大体ですのでご参考まで。

あとはコピペしまくった針葉の後ろに配置すればOKです。



雪に関しては今回はシンプルな方法で。
Photoshop
ソフトブラシ(白)で適当に描き込み⇒レイヤースタイル⇒ドロップシャドウ(規定値)
以上です。




ちなみに私はツリーの葉の作成にIllustratorを使用したのですが
要領はフリーソフトのGIMPやシェアウエアのSAI等どのソフトでも同じだと思います。
ただイラレはひとつのレイヤーでどんどんコピペできるので便利かなぁと。

大抵のソフトはコピペごとにレイヤーが増えちゃいますしね。





というわけでチュートリアルというにはおこがましすぎなチュートリアルもどきでした。


植木鉢の方は長くなりますのでまた別の機会にでも…。



でっは〜(*´∀`*)ノシ




posted by ヒビイチソザイ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク









エフェクソールXR
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。