スポンサードリンク


2012年12月17日

寒っ!ラムネマカロン 『日々一素材』

この寒さですので迷いに迷ったのですが…

すみませんラムネ味マカロンです。

真っ青;;;;(´∀`;)

見るからに寒そうな色ですみません;;

この画像を目にして下さった方が
今おこたに入って暖かなお茶を飲んでくださっていることを切に願います。

素材 マカロン ブルーキュラソー


と言いつつ…なぜか寒色系スイーツには昔から心惹かれるものがあるんですよね。
完全に食べ物の色じゃないのにアメリカではごく当たり前に存在してる極彩色スイーツ。
本来食欲をそそるはずのオレンジやピンクですらプラスチックと見まごうビビッドさ!

中でも寒色系は食べ物としての認識を本能が拒絶するレベルです(笑)
おまけにまで…;

いちおう日本にも紫芋モンブランやガリガリ君など寒色系のお菓子は存在しますが…
アメリカの気合の入った寒色ケーキとはくらべものにならない。

なんといってもこれですからΣ(゚∀゚ノ)ノ
vanilla cupcakes
Photo:vanilla cupcakes
By seelensturm

でも寒色のお菓子ってなんだか自由で楽しそうです。
食べ物にあり得なければあり得ない色ほど
作った人の子供っぽい遊び心が垣間見える気がして。


というわけで、そんな子供の遊び心をいいわけに
本日の素材をラムネ味マカロンにしてみました。

今日でいったんマカロンシリーズは終り、明日からは暖かなものの予定です。




ちなみに画像に関して
Flickrにて『blue cake』で検索したのですが、
てっきりアメリカのケーキがヒットするかと思ったら
こちらの青いケーキの撮影者さんはドイツの方らしいです。

寒色ケーキって欧米では一般的なのでしょうか?
なんだか楽しそうでいいなぁ…(*´∀`*)




初Flickr利用ということで自分メモ用も兼ねましてFlickrライセンス関係のお勉強メモです。

nanapiさんの
著作権を侵害せずにflickrの写真を使用する方法を参考にさせて頂きました。


いちばん自由度の高い『表示』利用を前提の手順です。

1、まずはFlickrへGO!
Flickr


2、Explorer の CreativeCommons をクリック。

3、CreativeCommonsのページでAttribution License(表示)のSee Moreをクリック。

4、Attribution License(表示) のページにてお好きなワードを検索。
Attribution Licenseページでお好きなワードを検索

5、使用する画像が見つかったらサイズ選択をしてコードをコピー。
サイズを選択したらコードをコピー


6、タグを記事に貼り付ける。
記事にコードを直接貼り付ける
※クレジット表示をお忘れなく。

以上。


まとめ
Attribution Licenseをブクマしておけば『表示』ライセンスのみ検索できる。



クレジットの表記方法に関してはツールやらタグなどもあるようですが
今回はとりあえずFlickr画像の利用方法のみちょこっとメモしてみました。



posted by ヒビイチソザイ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


スポンサードリンク









エフェクソールXR
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。