スポンサードリンク


2013年02月06日

チョコ文字&チョコフレーム素材配布とGIF画像で小塚フォントが使えない(?)話

チョコレート文字 チョコレート フレーム サンプル
※こちらはサンプル画像になります。 ※配布はチョコレート文字&フレームのみとなります。



本日の素材は
チョコレート文字『stValentine's day』と『Happy valentine!』
及びチョコレートフレーム(オーバル、サークル)となります♪

後述いたしますが、ちょっとした事情でGIFを作成する暇がまたしても取れず…あせあせ(飛び散る汗)

代わりに昨日配布したフレーム第二弾と差し替えさせて頂きました。



素材はAxfc Uploader よりダウンロードできます♪
チョコレート文字 チョコレート

『チョコ文字+チョコレートフレーム(オーバル、サークル)zip』のダウンロードはこちら
※おしながきはチョコ文字+チョコレートレースフレーム(オーバル、サークル)となりますので
 それ以外の付属品、チェリー等は左サイドバーの素材アイコンよりどうぞ♪
※フォントはほぼベタ打ちです。字詰めなどはお好みでなさってくださいね。





『GIF画像で小塚フォントが使えない(?)話』

本日加工配布させて頂いたチョコレート文字に使用したM+FONTSなのですが

下記M+FONTS OUTLINE LICENSEページより引用
これらのフォントはフリー(自由な)ソフトウエアです。
あらゆる改変の有無に関わらず、また商業的な利用であっても、自由にご利用、複製、再配布することができますが、全て無保証とさせていただきます。

…というとてつもなく自由度の高い太っ腹なライセンス!
加えて分かりやすさ(⇐ココかなり重要です)もピカイチ!


本日はこちらのフォントのご紹介…
のはずだったのですが、M+FONTSについて色々と調べているウチに
別のフォントの意外な事実に行き当たりまして…
急遽そちらの記事に変更致しました。

そんなこんなで下調べとは内容が違ってバタバタしてしまったため、
GIF作成の時間が取れずじまいだったというわけです…申し訳ない。

==================================



話を戻しますと…

私はAdobe製品を購入した関係で
バンドルフォント(小塚ファミリー)を所有しています。

デザインソフトにバンドル(付属)されているフォントですから
多少の制約はあれど基本的になんでも出来ると思いがちですよね?

例えば少し前の記事ですが、参考まで。
下記情報デザイン考察忘備録 Liner Note
Illustratorに付属の小塚フォントは商用使用できるかAdobeサポートの回答 より引用
お客様において作成するもの(印刷出版物や電化製品など)に、
アドビから提供されているフォントを使用して作成し、それを営利目的にて
販売、閲覧等を行う場合、フォントが再利用できないような固定された形での
利用(印刷等も含む)であれば使用可能であり、個別に弊社から使用許諾を
得る必要はありません。この内容はアドビがモリサワから許諾を
受けて販売しているフォントでも同様になります。

まとめると、フォントファイルそのものを配布出来る状態での使用でない限り
つまりはアウトライン(⇒画像に変換されたもの)ならば商用利用も問題ナシということ。

この辺りまではご存じの方も多いかと思います。
私もフォントをアウトライン化すれば商用、非商用、ウェブ、紙に関わらず
何も問題なく使用できると思っていました…


が!しかし…



下記無償で商用利用できて品質の高い日本語フォント一覧コメントより 引用
小塚など、Adobe商品に付属のソフトですが、商用利用には制限がありますよ。
WEB系仕事で使うので問い合わせたら、静止画限定で、 GIFアニメならびにFLASHはNGですって。 この場合は、AdobeUSと許諾契約を結べと言われました。

別のサイトでこんな↑コメントを発見。

え?GIF??GIFって動画なの??…って前回配布のGIF絵文字小塚じゃんあせあせ(飛び散る汗)


           雲行きが怪しくなってきました…特殊顔文字イラスト素材


慌てていたら…

下記Web Note 小塚フォントライセンスAdobeへの問い合わせの回答 より引用
弊社製品よりご提供しておりますフォントの取り扱いについて、営利目的にて販売・閲覧等を行う場合は、フォントが再利用できないような固定された形でのご利用であれば、弊社より使用許諾を得ずご使用いただくことができます。
なお、フォントを動的に使用される際、そのままの形状で使用される場合は特に問題ございませんが、フォントの原型を変えたり加工しての使用は許諾上、認めておりません。
上記の条件を満たし、再利用できない状態でございましたら、動的な使用を行っていただいて結構でございます。

「動的コンテンツでもフォントデータが再利用できない状態なおかつ原型未加工なら使用可。」
という正反対の記事にたどりつき…


「結局GIFで小塚ファミリー使っていいの?悪いの?どっちがファイナルアンサー?」

頭の可哀想な私はライセンスを理解できずに顔文字イラスト素材 グルグル状態あせあせ(飛び散る汗)


知らなかったでは済まされないとはいえ、
だったらもっと分かりやすい規約にしてほしいなぁと…

あ…このあたりブーメランですが…特殊顔文字イラスト素材
ウチの利用規約も暫定のままなので早いとこキチンとしないとなんですよね…たらーっ(汗)

==================================




というわけで、前回配布のGIF画像素材を
「たぶん大丈夫、絶対じゃないけど…」の小塚明朝から
「安心安全」のM+FONTSに変更いたしました。

小塚ファミリー、特に明朝は個性的で(正直あまり一般的ではありませんが…たらーっ(汗)
嫌いではないので静止画では今後も利用したいと思いますし、
一応、Adobe様にもどっちがFAか直接問い合わせてみたいとも思っています。
・フォント未加工ならGIF使用も可能?
・未加工ってどこまでが未加工?
など。



いやぁ、焦りました;;
焦った分勉強になりましたが…

Flashなどの動画で利用不可というのが聞いたことがあったのですが
まさかGIFまでとは…たらーっ(汗)

やはり実際に問題に直面しないと、
分かったような気になってそのままって事も多いんだなぁと反省。


その反省を活かしてGIFでも利用できるフォント一覧というのを作ってみようかな。
紙媒体○ ウェブ非商用○商用△ GIF×のように一覧表にするとか。





序盤でも申し上げましたが、
当初M+FONTSの素晴らしい試みをご紹介をさせて頂く予定だったのですが、
思いがけず小塚GIF不可(?)の件が発覚し、急遽記事を差し替えました。

そんなわけで、今回は規約の自由さだけピックアップされてしまいましたが、
M+FONTS フォント自体のバランスもいいですしウェイト等のバリエーションも豊富!
(…な上にGIFにも使用できる)素晴らしいですよ!

こちらがオマケのようになってしまいましたが元はこっちが本題でした。
いえいえフォントの話です。


と、お後がよろしくないまま投げっぱなしですが…



明日の素材はまだ未定です、多分も少しバレンタイン関係続くと思います♪

でっは〜(*´∀`*)ノシ


にほんブログ村 ブログブログ ブログ素材へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です顔文字イラスト ニコポッ揺れるハートよろしくお願いいたします♪


M+FONTS開発者森下浩司さんのインタビュー
posted by ヒビイチソザイ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク









エフェクソールXR