スポンサードリンク


2013年01月07日

ちょっとレトロなバラ素材&pixlr editorを使ったおせちセットの遊び方

ちょっとレトロなバラ素材サンプル 背景ブルー

本日の素材は昨日に引き続きバラでございます。
配布は下記になりますが、背景を水色や緑などの反対色にしていただくと
ふんわりとレトロちっくなイメージになります。


バラ 赤2
バラ 赤2
バラ 赤2




ちなみに昨日予告いたしましたおせち料理セットです↓
『おせち料理セットその他と重箱2種zip』のダウンロードはこちらから⇒ zipフォルダアイコン 150



そしてそのおせち料理セットで遊んでいただくための
『pixlr editorの使い方』でございます。

※クリックで画像が拡大します。
手順1 まずはPixlr EditorをへGO!
まずはhttp://pixlr.com/editor/へGO!

手順2 新規ファイル作成
ファイルの大きさは後で調整できますので、適当に。
(今回はデフォルトの800✕600で)

手順3 ファイル開く
ファイル⇒開く

手順4 お目当てのフォルダを開く
osechi-setフォルダ選択⇒開く。

手順5 お目当てのファイルを開く
osechi-setフォルダを開いたらzyubox.pngとzyubox-mae.pngを開く。

手順6 画像を新規ファイルへドラック&ドロップ
移動元の画像ファイルを選択したまま、移動先のファイルへドラック&ドロップ。

手順7 ファイル内でも画像を適当な位置へドラック&ドロップ
移動先のファイルでも同じくドラック&ドロップで作業しやすい場所へ移動。

手順8 画像位置移動のコツ
zyubox.pngとzyubox-mae.pngを合わせます。
難しそうにみえるかもしれませんが、意外に簡単に合いました。
マウスでは難しいという方は、キーボードの矢印キーを使うと良いかもしれません。
動かしたい画像のレイヤーを選択したままキーボードの矢印キーの操作をすることで
より細かな場所の調整ができます。

手順9 レイヤー順序について
ここが一番重要なポイントなのですが、レイヤーの順番は
一番手前に見せたいもの⇒一番上 です。
ですので、一番手前に見せたいzyubox-mae.png(重箱の前面)は一番上。
一番後ろ画像zyubox.pngは一番下。
そして真ん中には重箱に盛りつけたいおせち料理を配置します。

手順10 物理法則が(ノ∀`)アチャーな事例
順番を間違えると3次元の物理法則が(ノ∀`)アチャーってことになったります(笑)

手順11 画像位置調整
おせち料理同士も同じ要領で重なりを調整し、適当に盛り付けます。

手順12 画像変形
画像は編集⇒自由変形 で大きさや傾き縦横比などを調整できます。l

手順13 トリミングツールで画像サイズの大きさ調整
お気に入りの盛り付けが出来上がったら、トリミングツールで画像サイズの調整を。

手順14 好きな形式で保存して終了
最後にお好きな画像形式で保存して終了。


こんな感じでとても手軽に遊んで頂けますのでぜひお試しください♪


なんというか『大人のおままごとセット』という感じですかね(笑)



ちなみに今回おせち料理というかなりニッチな素材でしたが、
今後は、同じく盛り付け系のランチボックスセット等の他
マカロン、ケーキなどのカスタマイズデコレーション出来る素材配布も予定しております♪


お楽しみに!(…していただけるととても嬉しいです(*´ω`*))





長くなりましたが明日も引き続きバラ素材の予定です。





でっは〜(*´∀`*)ノシ

posted by ヒビイチソザイ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサードリンク









エフェクソールXR
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。